11日目アンカラ・サフランボル

昨日イスタンブールは大雨に竜巻が起きたらしいです。

 

私たちはこれからひどい天気の場所に向かおうとしております。。。

 

明日がイスタンブールなのでお天気回復していることを願います。

 

今日はアンカラ観光からスタート。

 

アタチュルク廟では、あの建物のところに立ってるのは銅像かな?と思いきや

人でした

 
子供立たちが続々と後に続いています(笑)
 
兵隊さんと2ショット!
 
アナトリア文明博物館では
 
 
 
ハットゥシャの王の門の本物はここにありました!
 
 
入口に貼ってあるポスター
 
シリアスな表情をする赤ちゃん。生まれて数か月の間に何があったんだい?
 
 
 
サフランボルでも安くお買いものができます。
 
 
 
ただ、今までちょいちょい買ってきたので、お金がなくなりビンボー生活中なので
 
とくに何も買えず・・・
 
 
せつない・・・
 
 
サフランボルというだけにサフランが有名!
 
サフランティーも飲みました!
 
 
 
 
 

泊まったホテル、ガディオールシェフザーデコナウ(写真はフロント)は

 

はっきりいってボロコテージといった感じで、お隣の声が聞こえるし、

 

お隣や廊下で歩いてる人がいると振動でこっちの部屋がギシギシドンドンいうし、

 

(底抜けするんじゃないかと心配になる><)

 

部屋のドアは閉まらないから荷物で押さえるしかないという、これぞ安旅行!

 

といったかんじの、神経質な人は発狂しそうなまぁなんとも趣深いホテルでした。

 

でもボロホテルの中ではまだいい方らしいですよ。

 

ただ、山奥だしこんなホテルだからWifiは期待できないな~と思ったら、

 

すんなり通じました。しかもアクセスキーいらずの無料で!

 

今までの5つ☆とか言われてるホテルはフロントでしかつながらなかったりしたのに

 

お金とってたからここはWifi5つ☆です。


 

10日目ボアズカレ・アンカラ

ハットゥシャの近くにあるヤズルカヤ遺跡では岩山を利用した神殿があります。
 
 
 
 
そこら中に大きな松ぼっくりが落ちてました!
 
羊飼いをしてる犬が!初めて見た!
 
 
ランチではビベルドルマス(ピーマンの肉詰め)を食べました!
 
ハットウシャのライオンの門は、右が本物で左がレプリカだそうです
 
石の状態が全然違うと歴史の重みも違うように感じますね・・・
王の門のレリーフもレプリカで本物はアナトリア文明博物館に展示されてるそうです。
 
私たちが帰る頃、子供たちが遠足?か何かでバスから降りてきました。
 
 
 
みんな「私の名前は○○だよ!」「僕は○○だよ!」って主張してくるので、
 
ごめん、誰も覚えられない!でも元気をもらいました♪
 
 
バスに乗っても追いかけてきて、かわいい子供たちでした*^^*
 
 
夕飯は駅のレストランで食べました
 
 
 
ラム肉?の上にダァーっとトマトソースがかかった豪快な料理。
 
肉の下ににピザ生地とごはんが入ってて、しっかり太りそうな1品。
でもトルコの代表的な料理なんですよ!名前は忘れました・・・w
 
 
駅の様子
 
泊まったホテルはダブルツリー・バイ・ヒルトン・アンカラで、
 
Wifiは24時間で23TLもしくは20€でした。でも部屋で使えなくて
 
エレベーターのそばでやっと電波拾えてずっと廊下でブログ書いてましたww
 
 

9日目カイセリ

 これだけ長く一緒に過ごしていると参加者全員と打ち解けてきます。

 

みなさんそれぞれに個性があってやさしい方たちで、

 

今のところ順調に楽しいツアーになってます。

 

今日はアディアマンからカイセリへ約485km移動の旅なので、

 

ほとんどをバスの中で過ごしてました。さすがに飽きますね(笑)

 


 

途中のSAでドンドルマ(トルコアイス)を食べました


 

これはショーでの演出。盛りすぎ・・・





 

スレスレのとこまで伸ばしてブンブン振り回されてワタクシ遊ばれております。

 

 

顔とどっちが大きいかって比べられると・・・ 汗

 

 


最後は無事に普通の大きさでニッコリ








 


 

カイセリのフナトゥハトゥンというジャーミィでは、女性はストールを巻いて中に入ります。


 

 


 

予定より早くホテルについたので、

 

夕飯の前に旧市街のバザールに行くことができました!

 

今まではそんなにホテルの近くに買い物できるところがなかったし、

 

チェックインが遅くてご飯食べたらもう眠くて何もできる状態ではなかったので、

 

ガイドさんのご配慮により自由時間が設けられました。早速繰り出します!

 


 


買い物はカチパラ?(いくらですか?)からはじまり、インディリム(安くして)で、

 

交渉して値段が決まります。あとは筆談と電卓で!

 

日本人はつい言い値で買いがちですが、

 

ここは勇気をだして希望価格を伝えるとかなりお得に買い物ができますよ。

 

私は5人で買い物に行ったのですが、

 

ほしいものがあるとだいたいみんなに頼り切って値切りの交渉をしてもらいましたが、

 

お店の人は値段が安くされて気を悪くするどころか、

 

日本人が来てくれたことがうれしかったらしく、チャイまでごちそうしてくれました(笑)


 


キャリーケースの重量が23kgを2つまでなら料金かからないとのことですが

 

もしかしたらオーバーしてるかもしれないとのことでボストンバッグを買いました

 

結局使わなかったんですけどね~。

 

 

これは39トルコリラ(¥1755くらい)が20トルコリラ(¥900くらい)に!

 

 

これは44トルコリラ(¥1980くらい)が25トルコリラ(¥1125くらい)に!

 

お店はここ!

 

 


新宿の地下街みたいなところでした。ほかのお店の店員さんも

 

私たちがめずらしくて見に来てたらしい・・・

 


泊まったホテル、ヒルトンカイセリWifi1時間18TL、3時間38TLお部屋で使えましたよ。


 


8日目シャンウルファ・ネムルート

昨日の泡マッサージのおかげで筋肉痛が一気に楽に♪♪

 

本日はシャンウルファ観光からスタート

途中バスの中からアタチュルクダム(もしかしたらユーフラテス川だったかも)が見えました!

空が青いから水の色もとてもきれいに見えます。











 


 

シャンルウルファ城への階段も一段一段が高くて長くてなかなか厳しいものがあります。。。

 

 

 

こりゃー毎日マッサージしてもらわないと体が持たないかもしれませぬ・・・

だけどこの絶景をみたら頑張って上った甲斐がありました。疲れも吹き飛びます!

 

日差しが強くて暑いけどいい風が吹いてるんですよ~

トルコは花の種類がとても多く、日本人ガイドのOさん(女性)が

いろんな日本人観光客をご案内してると、「これはなんの花ですか?」と聞かれることが

よくあるそうです。トルコの方はお花に対して興味がないらしく、

トルコのガイドさんになんの花かと聞いても、

「これは黄色い花です」「これはピンクの花です」と言われて終わってしまうそうですが、

勉強熱心なOさんはトルコのいろんな写真を撮って勉強しようと一時トルコに住んで

いたそうです。そして本まで出していました!すごい行動力です。

聖なる魚の池

 

聖なる魚が大量です!!


 

 

夕方からはネムルート山の山頂を目指して歩きました。

S氏ツアーで足腰鍛えられたので、今回はそんなにしんどくなかった!


山頂では夕日が沈むのを待ってました





哀愁漂うガイドのOさん(隠し撮りしてすみません)


 



こんな道を歩いてきました


  

泊まったホテルはキャフタというところの予定が変更になって

ボズトガンホテルでWifiはアクセスキーもらって無料で使えました。

 


7日目カフラマンマラシュ・ガジアンテップ


昨日のS氏ツアーがよっぽど強烈だったのか、人が崖から落ちる夢をみました・・・

そんな夢を忘れるべく、今日は早朝からオプションの気球体験へ行ってきました。

 


 

上に上がると結構寒いらしいのですが、お借りしたジャンパーと気球の熱と、朝日のおかげで全然寒くなくカッパドキアの景色を楽しむことができました!


 

 

 


無事終わったことへの祝杯!


 

 


 

それからガジアンテップへ向かいました!

 


バスに乗ってから1時間半くらい経つとトイレに行きたくなって、

 

そろそろトイレ休憩かな~と思って我慢していたら一向に休憩所に入る気配がなく、

 

ガイドさんにいつトイレ休憩に入りますか?と聞いたら、

 

「今回は休憩取らず3時間くらいこのまま突っ走る予定です。今10のうちトイレ行きたいレ

 

ベルはいくつですか?」と聞かれて、

 

9です。』と答えてもSAがなかなか出てこないので

 

ひたすら走り続けるバスに、私がいよいよ苦しみだしたら

 

まわりのみんながどうにかしてあげてください!!とガイドさんに言い寄ってくれたので、

 

岩陰を探して止まってくれたのですが、まさかの野ションになるとは・・・

 

でもギリギリの状態だったので急いでバスを降りたら、足場が悪くて豪快に転びました。

 

もう散々。。。新しい道でSAがまだ作られてなかったみたいです。

 

でもみんながやさしく気遣ってくれたので気持ちがすさまずに済みました。


 


 


ガジアンテップでは日本人がよほど珍しいらしく

 

公園のベンチでくつろいでいると現地の人たちが一緒に写真撮って!!

 

って近づいてきます。一瞬人気者の気分を味わえます。

 

 

 

でも現地の子たちの方が細くて顔がちっちゃいので写真を見ると落ち込みます(笑)


 

ここで暮らしたら日本人は大切にされるんだろうな~。

 

 

ピスタチオが有名らしくピスタチオをもったオブジェが!!笑


 


夜はハマム(トルコ風呂)で泡マッサージを受けました!連日段差の激しい道を上っていたからもう足がパンパンだったのでかなり楽になりましたよ~!!

 


 

 


泊まったホテルはデデマンホテル


 


ここはWifi使えるようですがパスワードもらって試したけど入り方がわからなかった・・・


 


 


無事に帰国しました~!

旅の話からは逸れますが、

 

昨日無事に帰ってまいりました~。

 

本日から通常通り営業しております!

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております(*^^*)

 

6日目カッパドキア

 今回はカッパドキアに2泊で、午前中は自由時間でした。

 

自由時間にはオプションでギョレメ博物館とトカルキリセ観光ができましたが、

トルコは何度も来ているという旅慣れたカメラマンS氏が、ツアーでは行けないところを見に行こうと言う提案に乗っかって、

タクシーを手配してもらってS氏と女子2人で行ってきましたよ~!

 

まずはオプションで行くところから回っておきます

 

ギョレメ博物館

 

 

笑ってますけど、とにかく上り坂下り坂が多くて、実は結構きついです(汗)

 

朝一で行ったのですが、すぐにほかの団体ツアーがきてしまい、見学スペースがいっぱいになって、

出るの待ってるほど時間に余裕もなかったのでアップルチャーチなどは見れませんでした・・・残念

 

トカルキリセは写真撮影NGなので撮れませんでしたが壁画がきれいに残ってましたよ

 

で、ツアーではいけないというのがこのゼルヴェ屋外博物館

人が私たち以外はほとんどいなくて自由に見放題でした!!

昔どのような生活をしていたのか、この部屋は天井が黒くすすがついてるから台所だったのかな、とか、

まだはっきりわかる状態で残っている洞窟もありましたよ!

 

少し立ち止まると谷間に気持ちいい風が吹いて、鳥の鳴き声以外は何も聞こえないくらいしんと静かで、来てよかったです!

S氏ツアー万歳!!

 

ただ、ここはギョレメ以上に傾斜がきつい坂や階段を上り下りするので、

行くなら足腰に自信がないと、見終わった後の下半身が大変なことになります。

私は今回のツアーの中では最年少で若いけど、運動不足がたたって、

そこからしばらく筋肉痛により太ももがプルプルしちゃって、気を張ってないと立てない状態になりました(笑)

 

そして、タクシーで案内してくださったイケメン運転手さんのお気に入りスポットにも連れて行ってもらいましたよ!このイケメン運転手さんはつい先日弾丸トラベラーで道端アンジェリカさんの案内役をしたそうですよ~

 

 

それから洞窟レストランでランチ!

 

絨毯屋さんにも寄りました!

一つ一つ手作りで細かい作業です

 

のびーるトルコアイス、ドンドルマも食べました!5トルコリラ(¥225くらい)
 
 

5日目コンヤ

今日はシデからコンヤへ参ります。
 
予定より+100km多く走るとのことで、途中絨毯屋さんに立ち寄る予定がなしになりました。
 
車中、ずっとこんな景色を見てました。
 
 
 
 
世界の車窓からの曲が聞こえてきそうです
 
はじめはガイドさんの説明を聞いてたからいいのですが、
だんだん寝るか景色を見るかしかなくなってきてさすがに退屈・・・
到着したらいきなりランチです。
 
 
トルコ風ピザ
 
 
ラク(RAKI)に挑戦してみました!
 
トルコの地酒です。透明なお酒を水で割ると白く濁ります。アニスのにおいがきつくて、
 
水で薄める前のにおいをかいでOoops!そして飲んで、さらにOoops・・・
 
水で薄めないととても飲めません。水で薄めても飲みきれませんでしたが。。
 
こういうののんべえにはたまらないんでしょうねぇ~。
 
メヴラーナ博物館
 
 
 
 
 
人形を用いたセマーの展示がされていました。
 
階段を上ると
 
 
 
 
アラアッディンジャーミィがあります。
 
 
 
道を歩いてたら、高校生くらいの男女がコンクリ壁の上で何かしてたので
 
聞いてみたら、学校をさぼってるとのことでした(笑)
 
日本人が珍しいのかみんな寄ってきたのでパチリ
 
 
 
カッパドキアではカイマクルの地下都市に入りましたよ~。
 
 
 
 
激セマです。腰にイクナイ(`・Д・´)
 
 
怪しい人発見!!
 
 
カッパドキアで泊まったペリッシアというホテルはWifi無料でお部屋で使えました~!
 
 

4日目クサントス・シデ

 

 

おはようございま・・・zzz

 

今日はパムッカレからクサントスへ向かいます。

距離にすると約220kmあるらしく、途中トイレ休憩する以外はどこにも寄らなかったので

やっと降りたらランチの時間です。

 

 

この煮込み料理が家庭の味って感じでとってもおいしかったんですよ~!

 

 

ここで食べたとうもろこしのスープに絞ったレモンをかけて食べるのが非常においしくて
それからスープにはなんでもレモンを絞るようになりました!
 
 
民宿らしいのですが、田舎のおうちにお泊りに来たような、落ち着く場所です。
 
庭にはレモンや、ぶどうの木があります
 
 
 
グレープフルーツかと思うほどの大きさのレモンがたくさんなってました。新鮮だと香りも味も全然違いますね♪
 
お腹も満腹になったところでクサントスへ!
 
 
有名な円形劇場
 
それからシデへ向かいました!
 
 
アポロン神殿、奥の海はエーゲ海なんです!
 
 
まさか自分がエーゲ海を見られるなんて>∀<
 
 
うれしいです(てへぺろ)
 
夜泊まったホテルでは、ほかのグループホテルが火事になったとかで、急きょそこの宿泊客がこっちのホテルに
 
 
移動してきために私たちが泊まる部屋が確保されてなかったという前代未聞の事態に・・・
 
 
結局その日は部屋が足りないので相部屋で過ごすことに。
 
その代わり、バーのドリンク一部と部屋の冷蔵庫のドリンクが
 
タダになるとのことで、ホテル内の施設に繰り出しましたよ!!
 
 
 
 途中水タバコがあったので水タバコにもチャレンジ!
 
 
 
リンゴの香りを試しましたが、うーん、イマイチ何がよいのかよくわかりません。
 
ここのホテルは1部屋につき1台しかつながらないみたいでした。
 
今回急きょの相部屋だったので、相手の方もPCを持ってたので1部屋で2台使用してたら
 
相手の方のはつながってましたが、私のはつながりませんでした。
 

3日目エフェス・パムッカレ

 

ギュナイドゥンにゃ~(おはようございますにゃ~)

 






















 


本日はエフェスへ行ってエフェス遺跡の観光からスタートです


 


世界遺産から次の世界遺産への距離が超長いため、(約250kmくらい)1日の中でバスに乗ってる時間が一番長いです。窓からはほとんどこのようなのどかな田園風景が広がっています。




 

 

 


トルコは約80%国内で食物を生産・流通しているそうです。だからザクロとか、レモン、大麦・小麦、桃、栗、菜の花、トウモロコシなど様々な畑がずっと続いています。菜の花やトウモロコシは食べるだけでなくバイオ燃料としても使われているそうです。


 


エフェス遺跡到着!

 





 


 

 

 

当時のトイレ。プライバシーないし、蓋ないし、においすごそう・・・

売春宿の看板だそう。いつの時代もどこの国でもあるんですね~。

 





途中、トルコ石のおみやげのお店に寄りました。お店の人たちは日本語ペラペラなので巧みな話術で買わせようとしてきます。私もその気になって買いそうになったら、ツアーに一緒に参加しているマダム達はトルコに何度も行ってる方が結構いらっしゃって、いろいろ横からアドバイスをくださり、買わずに済みました。お店の人は結構強気で積極的に商品を勧めてくるのでこういうところで断れない私としては非常に助かりました。

Yさんが「買わなくてもいいから本物はたくさん見た方がいいのよ」って教えてくれました。母親みたいな、頼もしい存在です。


 


今日のランチではチョプシシとヨーグルトドリンク

 

 

 

一見おいしそうなんですけど、ブ〇ガリアヨーグルトとか想像してると結構残念な気持ちになります。

塩が入ってるらしく、すっぱしょっぱくて個人的にはあんまり・・・心を無にして一気飲みです。

 

 




ご一行はパムッカレヘ

 

 

さっきまでいいお天気だったのに急に激しい雷雨が!!

 

 

 

でもパムッカレの石灰棚では止んで、人もほとんどいなかったのでゆっくり足が浸かれました~!

以前ここを訪れた方は、晴れてたけど水は乾いてほとんどないのに行列だったそうですよ。

空が暗いから写真でイメージしてたより汚く見えます(笑)

 



 


夜はサーマルホテルパムに泊まって源泉の吹き出る温泉に入りましたよ~

プール帽をかぶる決まりなのでビキニにプール帽(笑)


 

 

 

Wifi使えるかフロントに聞いたら、そもそもやってないみたいな感じを出されたので諦めたのですが、2リラ払えば使えたらしいです。翌日知った・・・