3日目エフェス・パムッカレ

 

ギュナイドゥンにゃ~(おはようございますにゃ~)

 






















 


本日はエフェスへ行ってエフェス遺跡の観光からスタートです


 


世界遺産から次の世界遺産への距離が超長いため、(約250kmくらい)1日の中でバスに乗ってる時間が一番長いです。窓からはほとんどこのようなのどかな田園風景が広がっています。




 

 

 


トルコは約80%国内で食物を生産・流通しているそうです。だからザクロとか、レモン、大麦・小麦、桃、栗、菜の花、トウモロコシなど様々な畑がずっと続いています。菜の花やトウモロコシは食べるだけでなくバイオ燃料としても使われているそうです。


 


エフェス遺跡到着!

 





 


 

 

 

当時のトイレ。プライバシーないし、蓋ないし、においすごそう・・・

売春宿の看板だそう。いつの時代もどこの国でもあるんですね~。

 





途中、トルコ石のおみやげのお店に寄りました。お店の人たちは日本語ペラペラなので巧みな話術で買わせようとしてきます。私もその気になって買いそうになったら、ツアーに一緒に参加しているマダム達はトルコに何度も行ってる方が結構いらっしゃって、いろいろ横からアドバイスをくださり、買わずに済みました。お店の人は結構強気で積極的に商品を勧めてくるのでこういうところで断れない私としては非常に助かりました。

Yさんが「買わなくてもいいから本物はたくさん見た方がいいのよ」って教えてくれました。母親みたいな、頼もしい存在です。


 


今日のランチではチョプシシとヨーグルトドリンク

 

 

 

一見おいしそうなんですけど、ブ〇ガリアヨーグルトとか想像してると結構残念な気持ちになります。

塩が入ってるらしく、すっぱしょっぱくて個人的にはあんまり・・・心を無にして一気飲みです。

 

 




ご一行はパムッカレヘ

 

 

さっきまでいいお天気だったのに急に激しい雷雨が!!

 

 

 

でもパムッカレの石灰棚では止んで、人もほとんどいなかったのでゆっくり足が浸かれました~!

以前ここを訪れた方は、晴れてたけど水は乾いてほとんどないのに行列だったそうですよ。

空が暗いから写真でイメージしてたより汚く見えます(笑)

 



 


夜はサーマルホテルパムに泊まって源泉の吹き出る温泉に入りましたよ~

プール帽をかぶる決まりなのでビキニにプール帽(笑)


 

 

 

Wifi使えるかフロントに聞いたら、そもそもやってないみたいな感じを出されたので諦めたのですが、2リラ払えば使えたらしいです。翌日知った・・・