■リンゴのエキスで老化を止める??

 こんにちは♪Glitterの佐伯です。

今、世間では幹細胞に対する注目度が高まっていますね!

化粧品成分では同じ幹細胞でもちょっと変わって、植物の幹細胞が注目されています。

肌本来の力を再生する、美肌に欠かせない幹細胞。

これを知っておくと、お友達と美容の話になったときに、もっと盛り上がるかも?!

なるべくわかりやすいと思っていただけるようにまとめてみましたので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです(*^_^*)

そもそも、幹細胞(ステム)ってなに?

人の体は60兆個の細胞で構成されています。

それらすべての細胞のもとになっているものが幹細胞です。

あらゆる細胞のお母さんですから、別名”母細胞”とも呼ばれます

私達の皮膚には、2種類の成体幹細胞が確認されています。

「真皮幹細胞」

肌組織を作り出す繊維芽細胞を生み出し、真皮を生まれ変わらせます。

「表皮幹細胞」

ターンオーバーの周期をつかさどり、表皮を生まれ変わらせます。

■年齢を重ねると、この2つの幹細胞の再生能力が低下。シワ・たるみ・乾燥など、肌老化の原因に…

幹細胞の能力は3つ。

1.自己増殖(複製)能力

自らを複製し再生する能力で、健康な肌細胞を新生し、細胞レベルからお肌を強力に若返らせることができます。

2.分化能力

同じ組織内において、異なる複数の細胞に分化することができます。

※細胞の発生過程で、様々な臓器(手・足・脳・肝臓・筋肉など)に変化することを「分化」と呼びます。

3.補完能力

ダメージや老化により死んだ細胞を置き換え、組織を再生することができます。

■幹細胞の、この優れた再生力に着目し、医療分野を中心に美容分野でも様々な研究が進められています。

人の体内にある幹細胞の数は10代の時と比べると、30代では約2分の1、50代では約4分の1、60代になると約10分の1以下までに減少すると言われています。

傷が治りにくいのも幹細胞の数が年齢とともに少なくなることと関係しています。

■幹細胞が分化・複製を継続してくれれば、幹細胞の数が減ることなく、皮膚はいつも新品の細胞で構築され、若々しいお肌を保つことができるのです。

この幹細胞を補給・活性化させてくれるのが【リンゴ果実培養細胞エキス】です!

リンゴ果実培養細胞エキスは、リンゴの幹細胞から人工的に培養したものです。

リンゴはリンゴでも、スイス産のリンゴ

Uttwiler
Spatlauber(ウトビラー
スパトラウバー)

は、その酸味の強さという個性のため市場に受け入れられず、絶滅に瀕している品種だそうです。

絶滅から救おうとこのリンゴの研究が重ねられ、発見されたこのリンゴの大きな特性は

■4ヶ月腐らないリンゴ

と言われるほどの比類のない「抗酸化/保存性」でした。

この強烈な抗酸化性は、このリンゴの「幹細胞」に起因することがわかりました。

このリンゴの幹細胞に着目し、さらに研究を進めたところ、

古い表皮細胞は細胞分裂を繰り返したのちに死滅していきますが、

リンゴ果実培養細胞エキスをお肌に塗ると、幹細胞の3大理論により再生して

細胞が長生きするという効果が確認されました。

■植物幹細胞は、万能なのです!

リンゴ幹細胞のような「植物幹細胞」は特に優れた機能を持っています。

それは、植物幹細胞は全能性であることです。

全能性とは、植物全ての細胞が葉・花・種子といった新組織の細胞に変化できて、植物全体でさえも複製が可能なのです。
(たとえば、ニンジンの皮を5ミリくらい切り取って、培養したら、ニンジンがもう1個作れますということなんですね~。)

植物幹細胞は万能、その中でダントツに細胞の再生力、延命力が強いのがこのスイスのリンゴなのです!!

■ステムパワーコース

当サロンのフェイシャルエステ、ステムパワーコースでは、この4か月腐らないリンゴの果実細胞の培養エキスを使用した、集中ケアを行っています。

リンゴ果実細胞培養エキスのほかに、

・グロブラリアコルジホリアカルス培養エキスで、老化要因からの細胞を保護。

アルガスピノサ芽細胞エキスで真皮幹細胞の機能を強化し、肌密度を向上。

この3種類の植物幹細胞エキスが入ったステムクリームでたっぷりとお手入れしていきますので、1回でもお肌が指を跳ね返すような、パーンと弾力のある感じがご実感いただけると思います!

毎日のホームケアにはステムクリームをご使用ください!

美容整形が難しい首筋のしわにも効果があります。


ステムクリーム 30g 19,440円

ステムクリーム+フェイシャルセット 17,496円
セットが断然お得です♪

これまでは美容整形で「若返りの注射」として幹細胞導入が行われていたそうです(一説によると150万!それでもハリウッドスターには欠かせない治療だそうです…)

が、リンゴの品種の人工培養を可能とした新技術が生まれ、皮膚幹細胞にアプローチする画期的な機能性リポソーム(マイクロカプセル化)により、
お肌に塗るだけで、注射で注入しなくても同様の効果が得られるようになりました!!

最近、頬が痩せてきた気がする・・・前よりお肌のハリがなくなったなぁと感じる方も、ぜひお試しになってみてくださいね(*^_^*)

今回はサイエンス系のお話でちょっと難しかったかもしれませんが、いかがでしたか?

細胞が若いままでいられたら、お肌はいつまでも青春時代のままなんてことも可能になるかもしれませんね♪

長文、最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)



オンライン予約