金魚のイヤリング

先日、友人が結婚式を挙げたので出席してきました♪

小・中学校が同じで、幼馴染の彼女とは定期的に会ってて、私がここのサロンを始めたときには

何から始めたらよいのか、右も左もわからないところを何かとサポートしてくれました。

気持ちいくらいはっきり言ってくれるので、同い年ながらアネキのような存在です。

お祝いの場に私も同席させてもらえて嬉しかったし、心からおめでとう!!と伝えました。

そんな彼女には同じく小・中からの親友が2人(YちゃんとEちゃん)いるのですが、

私もこの2人とも仲良しだったのですが、卒業してからはあまり会わなくなってしまいました。

*

でも、今回の結婚式で久しぶりの再会をしたんです!

久しぶりでも変わってなくて、すぐにわかったけど

私が感動のあまりハグしようとしたら、さらりと拒否!(笑)

蓮田の人間はスキンシップに不慣れなのでしょうか…

距離を感じてしまいました(つД`)

*

席を隣同士にしてくれていたので、食事をいただきながら積もる話に花を咲かせていると、

私が記憶の彼方にすっかり置いてきてしまったある出来事の話がでてきました。

当時、みんなでよく学校の休み時間に通販でアクセサリーを注文していたのですが、

「あの時、4人でおそろいの金魚のイヤリングを買ったよね」

って言われたんです!

(私の出身の埼玉の蓮田というところは

当時はアクセサリーショップなどのハイカラなお店がなかったので、

200~300円のアクセサリーをみんなでお金出しあって

送料無料の1000円以上になるようにして注文してたんですよ~。)

*

それを聞いた途端、持っていたフォークがカターン…と落ちそうになるくらいに

その風景がぶわっと蘇ってきて、急に中学生に戻ったような気持ちになって、

さっきまで少し距離を感じていたのが一気に縮まりました(笑)

思い出話ってすごい!

*

あの頃は、この出来事がこんなに距離を縮めるすごい話になるとは思ってもみなかったので、

通販やっといてよかったなぁって思いました(笑)

どんな出来事や会話が懐かしさを呼び起こすかわからないですね~

「金魚のイヤリングはいまだに持ってるよ!」とYちゃんとEちゃん。

私は小声で、「実家に帰ったらあると思うよ」と返すので精一杯でしたが。。汗

*

すっかり中学生の頃の目線になっていた私は、

みんな大人になったなぁとしみじみ見つめていたのでした。

いづちゃん結婚式.jpg