クレンジングって、なんでするんですか?

昨日、お客様から聞かれました。

お化粧をする女性なら当たり前のようにしている「クレンジング」。

なぜクレンジングをするのでしょうか?

泡で洗顔するだけではだめなのでしょうか?

まず、化粧品の作られ方を知る必要があるのですが、

基本的には簡単にいうと化粧品は水と油で作られています。

でも、水と油は混ざらないので、界面活性剤というものを使って

水と油が混ざるようにしています。

たとえばリキッドファンデーションですね。

油分が含まれているから、お肌に定着してしっとり仕上がりますよね。

でも、落とす時には泡だけだと、水分が多すぎて油分を落とせずにはじいてしまいます。

これだと、お肌にメイクが残ったままになって、肌荒れの原因になってしまいます。

油分を含む化粧品は全部同じ理由です。

そこで、クレンジングが必要になってくるわけですね。

クレンジングは油分になじんだり、浮かせたり、からめとったりして

はじくことなく落としてくれます。

でも、ここでポイントなのが、濡れてない手にクレンジング料を取って

いきなりお肌になじませた方がいいということですね。

濡れた手に出してなじませるとあまり落ちがよくないです。

乾いた手で、お肌にしっかりクレンジング料をなじませると

小鼻の皮脂詰まりも結構取れますよ。おススメはジェルクレンジングです。

美肌を作るためには、保湿も大事、

だけどクレンジングをして、メイクをきちんと落とすことも大事なことなんですね!



エクステ・フェイシャルのオンライン予約はこちら♪