目の掻きすぎに注意

昨日はひな祭りでしたね🌸でもこれといって何もしませんでした😅

さて、巷では花粉症でつらくて…という声がちらほら聞こえるようになりました。

私は花粉症と呼べるほどではないですが、不定期に無性に目頭がかゆくてたまらないときがあります。

掻くと必ずまつげが数本抜けるんですよねぇ…悲しいけど掻かずにはいられません。

そして、抜けたまつげが目の中に入る確率が高めです。なぜなんでしょうね?掻きすぎて目が痛くなるし。

さて、花粉症が出てるときのまつげエクステですが、付けてもいいかと聞かれたら、付けてもいいと思います。

ただ、症状の強さによると思います。

ちょっと痒いくらいなら別に問題ないと思いますが、結構かゆいなら、時期が過ぎてかゆみが鎮まってからの方がいいと思います。

かゆくて掻きたいのにマツエクが気になって掻けないのはつらいし、

マツエクつけたてで掻くと、すぐ取れたり(毛が抜けるため)、向きがバラバラになったりして悲しい気持ちになるかもしれないからです。

花粉症で掻いた方って、極端にまつげが減っていたりするので、相当かゆかったんだなってわかるんですよね。

お客様の中には、まつげにお金かけてるからこそ、掻くこと予防になっている!という方もいらっしゃるので、だめってことではないんですけどね。(私もそういうタイプです。)

ただ、掻きすぎると地まつげ自体が減るだけでなく、はえてこなくなることがありますので、マツエクしててもしてなくても目の掻きすぎには気を付けた方がよろしいかと思います😊目に傷が付きますしね。

かゆいときは痒み止めの目薬をさせたらいいですよね。

目の乾燥を防ぐだけでもかゆさは抑えられたりするので、保湿目的の目薬でもいいかもしれません。

かゆいときは我慢せずに眼科に相談されることをお勧めします🎵最近の眼科の先生はマツエクに肯定的な方も増えているみたいですよ😌

お客様から、『かかりつけの眼科の先生にいつもマツエクすてきねって誉められるのよ』って言っていただいたりすると私も健全にマツエクを楽しんでいただけるようにもっともっと技術と知識を身に付けていこう✨って思います。

    オンライン予約

マスクによる肌荒れ

梅雨明けしましたね。これからどんどん暑くなりそうです。そんな中でも今年はマスク着用…つらいですよね。皆様、熱中症にはお気をつけください。

最近、よく聞かれるのがマスクによる肌荒れです。今までマスクをずっとつけた生活をしてなかったので、つけっぱなしによるストレスや、汗によるムレ、しゃべって動くときの摩擦、洗わないままの使い回し、洗いすぎの繊維の毛羽立ちの刺激、などから肌荒れになる原因がたくさんありますよね。

もはや、マスクは肌着や服と同様になりつつあります。

私はこのマツエクをつける仕事をして12年、基本ずっとマスクをしてるので今年からマスク生活に変わったとかはなく、年中マスクして過ごしています。もはやマスクは私の顔の一部です。

街中でも、マスクしてる顔で声かけられたりします。ない方が気づかれなかったりして😊

なので、特にマスクで肌荒れが気になることはありません。マスクで気を付けることは1回使いきりにする、もしくは洗って清潔な状態を保つ、洗顔.保湿をしっかりする。これで結構肌の調子は大丈夫かなと思います。

最近は飲食店の店員さんが透明のプラスチックマスクしてる方を見かけますよね。あれをみてると注文うけて話してる間、プラスチックが息で曇ってたり、水分ついてたりするので、マスクは思った以上に口内の菌がつくんだなぁって思ってしまいました。それが密着度高いマスクだったら肌に付くわけですよね。

なので、マスクは使いきりにしたり、洗って交換したり、しっかり洗顔して、化粧水やクリームでケアしたり、衛生的に保つことが肌荒れ予防になるかと思います😊



オンライン予約