自転車の後輪ブレーキは確認しておいた方がいいですよ!

昨日、お客様と下北沢の「風神」さんに久しぶりに行ってきました。

そしたら、ここのオーナーさんが最近、自転車で顔面から転んで右半分血だらけになり

前歯が折れて、右腕も骨折し、爪も剥がれ散々な体験をしたそうです‥(・∀・;)

なんでも、下り坂を走っていて、

前輪ブレーキを強く握ってしまい前輪が止まって投げ出されたそうですよ。

私も最近バイクで前輪ブレーキを強くかけてしまい

横滑りしそうになって、結構危険な思いをしたばかりで(–;)

私は無事故でしたが、風神オーナーさんは傷跡が痛々しかったです‥(・∀・;)

ブレーキをかけるときは必ず後輪ブレーキで、ですね!!

急いでるとうっかりやってしまいがちなのですが、

ブレーキって、自転車やバイクの種類によって

左が前輪ブレーキ右が後輪ブレーキのものや、

右が前輪ブレーキ左が後輪ブレーキなど違うみたいなので

確認したほうがいいですよ(^_^)/

なんだか交通安全の呼びかけみたいになってしまいましたね(笑)